読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

バーテンダーのバイト求人に応募する前に!未経験に教えたいバーの面接で聞かれること

バイト戦士2号です。

突然ですが、今回は僕の憧れ「バーテンダー」のアルバイトについて紹介したいと思います。バーテンダーという響きは、カッコ良くてお洒落なイメージがあります。

数多くのバイトをこなしてきた僕ですが、バーテンダーのバイトはやったことがありません。やりたかったけど勇気がでませんでした。そういう僕みたいな人多いと思います。やってみたいけどなんかキラキラしてる雰囲気に僕が入れるのか、未経験だし自分には無理だって思って、1歩を踏み出さなかった。

バーで仕事したかった理由は、バーテンダーの響きが格好良いからだけじゃない。やっぱり女の子と出会いたかったから。美味しいカクテルが作れるようになりたい、お酒に詳しくなりたいという気持ちもあったし、美味しいワイン、焼酎、日本酒など、お酒の選び方や知識、料理との相性など、勉強したい気持ちもあったけど、女の人にモテたい気の方が多かった。でも、僕は経験することなく、年齢を重ねてしまったわけで・・・。

僕と同じような友達がいましたが、彼は未経験歓迎のバーの求人を見つけ面接。僕より身なりがアレだったので、正直失礼な言い方だけど、お前は僕より無理だ。と思ってましたが、採用されてイケメンの道、モテ街道まっしぐらに走っていきました・・・。そして僕は、自分のビビリな性格がとても嫌になりました。

という過去があり、同じことを思ってここにたどり着いた方は少ないかも知れませんが、バーテンダー未経験のバイト求人を探している方に、僕が調べたバーテンダーの求人、給料、勤務条件、未経験のバーテンダー面接で聞かれることや人気のバーについて調べた感想をせっかくなのでまとめたいと思います。

バーテンダーの給料

バーテンダーの給料は、時給1,000円以上。最近全国の平均時給を1,000円に吊り上げようという動きになっている日本ですが、僕がバー求人を探していた数年以上前は時給1,000円が結構高収入な感じでした。またバーは、時給1600円以上の超高時給の店もあり。月10万円以上ガッツリ稼げるバイト求人が多いです。

ガッツリ稼げるバーの求人を見つけるなら→バイトルがおすすめ!

バーテンダーのバイト未経験の人の面接

面接で聞かれることをまとめてみました。(友達にリアルな内容を聞きました)

お酒が好き?

未経験の人がよく聞かれる質問としてはお酒が好きかどうかやお酒の知識。

もちろんお酒が好きでお酒の知識があった方がいいのは間違いないけど、お酒への情熱が伝えられれば問題ない。実際の知識は働いているうちに自然とつくと聞いた。

接客は好き?

もうひとつよく聞かれる質問としては接客が好きか接客業の経験の有無。

接客が嫌いな人はわざわざバーで働こうなんて考えないので問題ないが、接客が好きな事はしっかり口に出してアピールした方が良い。

居酒屋やカフェなどの接客業のバイトの経験がある人はそれだけでアピールポイントとなります。

とにかく面接ではバーテンダーのバイトが未経験でもお酒や接客への熱意が伝えられたら憧れのバーテンダーへの道に一歩近づくでしょう。

バーテンダーのバイトをするメリット

バーテンダーになった友達を観察してわかったメリットをまとめました。

とにかくモテる

顔に自信が無い人でもバーテンダーのバイトをしてるというだけでかなりの武器になります。間違いないです。バーテンダーにもいろいろあり、実は全員がイケメンってわけではなくて、お客様を楽しませるギャク担当など、店員同士にもいろいろ立ち位置がありますが、どの立ち位置になっても、バーテンダーは人気者になる傾向がある。

トーク術が磨かれる

店のコンセプトにもよりますが大抵の店はお客様との会話が必須です。働けば働くほど会話の幅も広がっていき、トーク術も磨かれていきます。ご飯メニューがないバーの場合、ほとんどが方が常連で、常連客を通じてバーのことを理解する。お客さんが育ててくれるので客層の良いバーを選んだ方が◎。バーの求人を選ぶ時、お客さんの年齢層や男女比は調べた方が良い。

交友関係が広くなる

お客様との繋がりや同じお店の仲間、他店の従業員と接していくうちに交友関係がどんどん広くなっていきます。さらに色々な人と接していくうちに人間的にも成長するが、お酒の世界なのでくれぐれもトラブル注意。

他の飲食店に比べて楽!

居酒屋やファミレス経験者ならわかると思うけど、バーテンダーの仕事や重いお皿を運んだりすることがほとんどないので肉体的には楽。バーのタイプによりますが、カウンターメイン、客層が年配のバーだと静かな空間でまったりバイトできるとの情報あり。

無駄に客の相手する必要なくて楽!

バーはひとりでお酒を楽しみに来るお客さんも多いので、無駄に話す必要がないパターンもあります。お客さんのタイプによって、話しかけて欲しそうな人、話しかけるなオーラを出してる人など、最初は見極めるのが大変ですが、それは先輩がお客さんの特徴を教えてくれるから問題なし!そして、何より人を見る目が養われるのが大きい。

バー未経験歓迎の求人を選ぶ時のポイント

バイト求人サイトでバーテンダーの求人を探しても、バーは「居酒屋」とセット職種になっている場合が多く、バーの求人を探すのは意外と大変。そこで、いろいろな検索方法を使って、バーテンダーの求人を検索してみた。下記のバイト求人サイトで求人検索する共通の条件はまず「地域を選ぶ」ことから始める。

ジョブセンス

ジョブセンス

フリーワードで「バーテンダー」と検索するのが良い。

東京のバーテンダー未経験のバイト求人

100件以上のヒット!バーテンダーのみではなく、「バーテンダー/ホール」として募集しているところが多い。未経験で飛び込むのはちょっと勇気がいるかもしれませんが新宿、赤坂、銀座あたりの求人情報がありました。その他、バーの雰囲気もいろいろで、ワインが多いお店、世界のビールをおいてるお店、地酒が多いお店もあるし、ダーツバー、カフェバーのカウンターのお仕事もありました。

大阪のバーテンダー未経験のバイト求人

8件ヒット!隠れ家バーや夜景を楽しむバー、カウンター席のみの店など、種類はありました。でも求人数が少ない!どこの求人サイトも大阪のバーテンダー求人の掲載は少ないのかも知れない・・・。

福岡のバーテンダー未経験のバイト求人

2件ヒット!2件なので、詳細を書いても良いかなと思いますが、タイミングが合わないと困ってしまいますので自分で検索してみて下さい。働きやすい雰囲気のお店でしたよ。きっちりお祝い金も数千円でるみたいです。

→ ジョブセンス

フロムエー

フロムエーナビ

フリーワードで「バーテンダー」と検索するよりも、職種で「飲食・フード > バーテンダー・バー」と絞り込む方が良いです。

東京のバーテンダー未経験のバイト求人

78件ヒット!見た感じジョブセンスとバーテンダーの求人が被ってないので、フロムエーの求人もオススメ。フロムエーのバーテンダー求人見てて、僕はやっぱり日比谷Barで経験を積むのが良いんじゃないかと思いました。求人のタイトルも「バーテンダーはじめませんか?」って、まさに未経験の僕に聞いているかのように受け取れた。

ジョブセンスよりも求人数は少ないけど、バーテンダーとしての経験と知識をつけたい人向けの求人が多く、質でいえばフロムエーのほうが上だ。

大阪のバーテンダー未経験のバイト求人

27件ヒット!タイトルの未経験OK バーテンダーの求人発見!ダイビング好きの人におすすめ。他には、完全日払いのお店や週1から未経験OKでさらに時給1500円以上と高給与の求人ありました。音楽好きが集まるグランドピアノが置いてあるバーなど、ちょっとじっくり探してみてほしい求人ばかりです。ここで紹介しきれない。

福岡のバーテンダー未経験のバイト求人

4件ヒット!オープン1年目のお店や、芸能人やスポーツ選手がお忍びで来店するワインを学べるバー、有名人御用達の水炊き店、4件とも個性あるバーの求人です。全部未経験OKだったので、詳細はじっくりみてください。

→ フロムエーナビ

バーテンダーのバイト求人はここが狙い目

いざ求人サイトでバーテンダーの求人を探してみた時、「色々求人があるけどどこに応募すればいいの?」と悩んでしまって結局やめてしまう人多いと思います。そんな人に狙い目の求人を教えます。
それは…未経験okのオープニングスタッフです。特に大量募集している所がおすすめです。
それでも「お店の雰囲気が分からないと不安」と言う人には上記で紹介した求人サイトのジョブセンスとフロムエーナビではなくてバイトルで探すことをおすすめします。バイトルならお店の雰囲気を動画で見ることができたり応募バロメーターがついているので働く前の不安を軽減してくれます。さらにバー特集もあるのでお気に入りの求人が見つけやすくなっています。

バーテンダー求人の人気エリア

東京 ・・・ 麻布十番・渋谷・六本木・新宿・恵比寿・代官山
大阪 ・・・ 心斎橋・京橋・北新地・梅田・なんば
横浜 ・・・ 横浜・日ノ出町・桜木町・新横浜
福岡 ・・・ 西鉄福岡(天神)・中洲川端・博多

まとめ

バー・バーテンダーの求人をみてもらえばわかりますが、バーテンダーは未経験でも全然働ける。別に特別な勇気とかいりません。お酒を学びたい、バーの雰囲気が好き、モテたい・・・など、最初のきっかけはなんでもOKで、知識とスキルは働いていたら自然とついてきます。今回は、ジョブセンスとフロムエーの求人しか紹介していませんが、今後、他の求人サイトのバーの求人も調べてみたいと思います。今のところ、バーの求人はフロムエーで探す方が良い求人見つかると思います。
「お店の雰囲気を事前に知りたい」「この求人にはどれくらい応募があるの?」という人はバイトルのバー特集から応募してみて下さい。
それでも不安という人はとりあえず面接に行く事でお店の雰囲気を実際に知ることができるので、バーテンダーのバイトに少しでも興味がある人はとりあえず応募することです。面接に受かって本当に嫌だったら辞退すればいいんですよ。

頑張れ未来のバーテンダー!!