日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

看護師の美容外科のバイトは選ぶ病院次第

f:id:baitoclub:20160922212632j:plain

美容外科でバイトをしようと考えているなら、まずは勤務先をじっくり吟味することです。美容外科はほとんどの医療行為が自由診療なので、人気のあるクリニックはかなり儲かっています。


勤務先によって時給や待遇も変化。ここでは美容外科バイトで選択するべき求人の見極め方をご紹介しています。興味のある方はぜひ。

美容外科のバイトの仕事内容

美容外科バイトの仕事内容は、患者に対する施術の案内(ほかの施術や美容商品を薦めることもあり)、注射や点滴、外科手術の介助、医療レーザー照射、診療介助、電話応対など。基本的な看護師のスキルがあれば問題ありません。

外科手術の介助をおこなうこともあるので、手術室の経験があると転職には有利。なかには厳しい施術の売り上げノルマが課せられるクリニックもあるため、注意が必要です。

美容外科のバイトの給料

美容外科バイトは高給与が特徴です。時給2,000円以上の求人が多く、なかには3,000円近い時給の美容外科バイトも存在します。シフト制で日勤のみのバイトがほとんどなので、夜勤ができない看護師、美意識が高い看護師にはかなり向いた職場です。

美容外科のバイトは選ぶ病院次第

美容外科クリニックのなかには、いわゆるブラックバイトと呼ばれるような求人も混ざっています。毎月多くのサービス残業が発生し売上ノルマがきつく、人間関係の悪いクリニックを選ぶと長続きしません。

経営状況の良くない美容外科クリニックは看護師に十分な給与が払えませんので、バイト先としてどのような病院を選ぶかが重要になります。

美容外科のバイト求人の選び方

好待遇の人気クリニックは多くの希望者が殺到するため、面接や試験での合格率が低いのが特徴です。また給与額だけに目がいきがちですが、福利厚生(社会保障や各種手当)が手厚いクリニックは良心的な傾向があります。

「バイトだから交通費や残業代は出さないよ」と平気で言うようなクリニックは、間違いなくブラックです。求人サイトの担当者や周囲の看護師からの評判もチェックすると良いと思います。

まとめ

美容外科のバイトは高給与で日勤がメイン、命に関わる患者がこないので心理的負担も少なめですが、ブラックバイトと呼びたくなるような求人も存在します。美容外科のバイトを探すときには、事前の情報収集が重要ですね。


↑美容外科のバイトをやる前の情報収集はMCナースネット↑