日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

主婦はパートしたら雇用保険は入れる?

主婦がパートで働く場合、雇用保険には入れないのでしょうか?それとも加入できるのでしょうか?

じつはある一定の条件を満たした場合、パートであっても雇用保険に加入できるとされています。ではその条件とは?チェックしてみましょう。

そもそも雇用保険とはなに?

もし万一会社が倒産して勤務先がなくなったらどうすればいいと思いますか?次の就職先が決まるまで、失業保険をもらう方も多いのではないでしょうか?

もし雇用保険に加入していれば失業保険が給付されるので、失業時にはとても心強い制度です。ほかにもご家族の介護が必要になり休業したときも給付金が支払われます。雇用保険に加入していると何かと安心なのです

パート主婦が雇用保険に入れる条件・勤務時間

「パート主婦は雇用保険に入れない」と思っていませんか?じつはある条件をクリアすれば加入できるのです。その条件とは「勤務時間」です。

一週間に20時間以上働いていれば加入条件をクリアできます。週5日働くなら、一日の勤務時間が4時間以上であれば該当します。

もし残業などが発生しても、残業日数はカウントされません。入職時に「週20時間働く」という契約を結ぶことになるので、その契約時間によって条件をクリアできるかどうかが判断されます。

パート主婦が雇用保険に入れる条件・働ける期間

もし一週間の勤務期間で仕事が終わってしまうなら、雇用保険に加入することはできません。

もし雇用保険に加入したいのであれば31日以上働くという条件があれば加入できます。以前は半年以上というルールがあったのですが、それが一気に短縮された形です。一か月以内に退職するパート主婦以外はこの期間をクリアできることになります。

雇用保険に入れない人とは?

雇用保険に加入できない人がいます。それは学生です。昼間学校に通っている学生は雇用保険に加入することができません。パート主婦の場合学生とは違うので、この条件に引っかかってしまうケースはまずありません。

ただし学生であっても卒業見込み証明書がある、夜間の学生である、休学中であるなど諸条件が揃えば加入できるケースもあります。

雇用保険加入の条件が満たされているかを確認

もし雇用保険に加入したいなら、上記に示した条件を満たす必要があります。パート主婦は学生ではないのでこの点はクリア。週に20時間以上働くと契約し1ヶ月以上の雇用が見込める場合は、問題なく雇用保険に加入することができます。

雇用保険はパート主婦が「加入したい」から加入できるものでもなく「加入したくない」から加入を拒否できるものではありません。

途中で勤務契約が変更された場合

もしも勤務期間中に週20時間の勤務が不可能になった場合、その時点で雇用保険の対象外となります。

そのため退職後に失業保険をもらおうと申請しても雇用保険に入っていないということになり、失業保険がもらえません。退職時に雇用保険に加入しているかどうかをきちんと確認しましょう。

まとめ

パート主婦でも、ある一定条件を満たせば雇用保険に加入できます。それほど厳しい条件ではないので、加入要件を満たせる方も少なくないはず。雇用保険に加入しているかどうかが分からない方は、事務職員に聞けばすぐに分かりますよ。