日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

ガールズバーはお酒飲めないけど働ける?

ガールズバーは女性バーテンダーがお酒をつくり、お客様に提供するサービス業です。なので「お酒が飲めないと仕事にならないのでは?」と心配になる方もいるのではないでしょうか?

結論から言ってガールズバーではお酒が飲めなくても仕事はできます。下戸の方でも安心して働けます。

ガールズバーにはノルマがないので無理にお酒を飲む必要ナシ

お酒が強くてガンガン水割りやワインをあおる酒豪の女の子がいる一方、お酒を一口飲んだだけでも気分が悪くなる女の子がいるのも事実。お酒が飲めない女の子にとって、バーでのバイトは厳しい!と思いがちですがそうではありません。

ガールズバーでは多くのお店でノルマがないので、客と無理にお酒を飲んで歩合給を稼ぐ必要はないんです。もしお酒を薦められても無理に飲む必要はありません。

無理に女の子にお酒を飲まそうとするお客様にはこの作戦

お酒の飲めない女の子と知りつつも、何度もしつこくお酒を飲ませようというお客様もいるもの。そんなときは、ウーロンハイを飲んだフリで中身はウーロン茶、カルピスチューハイを飲んだフリで中身は普通のカルピスなど、ソフトドリンクを「これはお酒です」と誤魔化して一緒に盛り上がる作戦が効果的。

グラスの中身がお酒かソフトドリンクかは、実際飲んでみなければわかりません。この作戦で乗り切る女の子多数。

ソフトドリンクを飲んで酔ったフリをする作戦

ソフトドリンクを飲んでも実際のところ酔うことはありません。でもちょっと酔っぱらったフリができないとソフトドリンクを飲んでいるとバレてしまいます。

そこで「ちょっと酔っちゃったかも」とフラッとよろめいてみたり、思いきりハイになって笑い上戸になるなど酔ったフリをしてみるとその場も盛り上がります。

同僚にお酒が飲めない事を伝えてフォローしてもらう

お酒が飲めない女の子は、同僚に「絶対お酒無理です」と伝えておくと、無理にお酒を飲むように強要されたとき、お酒に強い先輩や同僚がかわりに接客してくれます。

またほかのスタッフがお酒をつくるときも、あなただけソフトドリンクにしてくれるなど配慮してもらえるので、お酒が飲めない人はできるだけ他のスタッフに下戸である事を伝えておきましょう。

体質的にどうしてもお酒が飲めないときはトラブルに注意

体質的にどうしてもお酒が飲めない女の子は、絶対に無理しないでください。お客様から「飲め、飲め」と言われて無理にテキーラを煽り、結局病院に担ぎ込まれた女の子もいます。

普段一滴もお酒が飲めない女の子が突然強いお酒を飲むとトラブルに繋がる可能性大!トラブルが原因でお店を辞めなければならないこともあるので、無理は絶対に禁物です。

男性客が女性バーテンダーにお酒を飲ませたがる理由

男性客が女の子に無理にお酒を飲ませたがる理由は、女の子が酔ってくれた方が口説きやすいこと、自分だけが酔っぱらって申し訳ないという気持ちがあること、また一緒にお酒を飲んで盛り上がりたいという思いもあります。

決して悪意があってお酒をすすめているわけではないのですが、飲めない女の子からすると迷惑なお話し。あまりにしつこくお酒をすすめるお客さんは他のスタッフにお願いするか、店長に相談するのがベスト。

まとめ

お酒が飲めない女の子でも、ガールズバーで仕事はできます。ただお酒が飲めないことを隠して入店したり、無理にお酒を飲んでトラブルを起こすと大事になる可能性もあります。

下戸の女の子は入店時にスタッフに伝え、できるだけお酒を飲まないように配慮してもらうのが無難。

baitoclub.hatenablog.jp