日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

幅広い層に向いてる?ホームセンターバイトってどう?

園芸、DIY、日用品、ペットフード、自転車など多数の商品を扱うホームセンターの仕事は主婦の人気ある職場です。

仕事内容

ホームセンターの仕事は主に品出しや売り場掃除、顧客対応など「売り場担当」と「レジ担当」の2種類があります。どちらを希望するかで仕事内容も変わってきます。

入職時にどちらを選ぶか決めるケースもありますし、臨機応変にレジと売り場を行き来する職場もあります。

レジ担当はコンビニやスーパーのレジ業務と大きな違いはありません。売り場は顧客からの問い合わせに対応しなければならないので商品に対する知識が必要とされます。重い園芸用品や建築資材を顧客の車まで運ぶ事もあります。

園芸コーナーの仕事

園芸コーナーではお花の苗を販売していますので、まずは苗への水やりから一日が始まります。水やり以外にも肥料や園芸用の土の搬入、花や野菜の栽培に必要な用品(プランターなど)販売、顧客の車まで台車で重い肥料を運ぶお手伝い、問い合わせ対応など様々な仕事をしています。

苗の種類や肥料・土の知識など最初は覚える事が多いですが、慣れればルーチンワーク化。ただ重い肥料運びは体力のない主婦にはキツイです。

自転車コーナーの仕事

ホームセンターにある自転車コーナーでは、自転車の販売はもちろんパンク修理など簡単な自転車の修理も任されます。パンク修理ができる方は採用に有利。

自転車の発注やカウンターでの受付業務、自転車部品の発注など自転車に興味のある方には最適。園芸コーナーと同じく、ある程度知識がつけば同じ作業の繰り返しなので楽です。

評判・口コミ

ホームセンターで働いている方の口コミですが、売り場担当の方は「売り場が担当制になっているので意外と楽」「重い荷物の上げ下ろしで腰を痛める事がある」「お客様との交流ができる」などメリット・デメリットがある事が分かります。

レジ担当者は「お客様が多い日は大変」「レジ専門でも暇な時は品出しの手伝いをするので新鮮な気分になれる」などの意見があります。

また社割が効くため、日用品やペットフードなどホームセンターで売っている物を安く買えるのも魅力です。

痩せるって本当?

すべての方に言えるわけではないのですが、品出しや在庫管理、店内清掃などホームセンターの売り場担当者は体を動かす作業が非常に多いため、知らず知らずのうちに痩せていくケースがあるようです。それだけ業務内容がハードと言う事になります。

中には一人で多数の業務を抱えてしまい、精神的に追い詰められてしまう方もいるようです。パートに出て精神病になるようでは困りますので、作業内容がキツイときは上司に相談して作業量を減らす、別の部署に変えてもらうなど対処してもらうのが一番です。

高校生、大学生、主婦、幅広い層に向いてるバイト

ホームセンターのレジ担当はスーパーやコンビニのレジ業務と大きな差がないため、高校生や大学生、主婦など幅広い年齢の方が働きやすい職場と言えます。

また久々にパートに出る主婦も品出しなら自分のペースで仕事が出来るため、無理なく働くなら品出しの仕事も良いですね。

ただ大きな木材や鉄筋など重い資材運びは腰を痛めるリスクがあるため、出来るだけ軽い文具など軽い商品の品出しや整理に回してもらえるようお願いしておくと良いです。

まとめ

ホームセンターの仕事は売り場とレジで担当制となっているため、一度仕事を覚えるとリーチンワーク化し働きやすい職場です。ただ重い商品の品出しや運搬は体を壊す危険があるため、配属先が合わないと思ったら早めに申告して部署移動させてもらうのが長く続けるコツです。