日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

「辞めたい」と言えないパート主婦の悩みの解決策

パートの仕事に就いても色々な事情から「辞めたい」と思える時もあります。辞意を上手く伝えるにはどうすればいいのでしょうか?

 

「辞めたい」と言えない理由を考える

仕事が合わない・同僚との人間関係が煩雑・職場の距離が遠すぎる・家事や子育てに支障が出ているなどの理由でパートを辞めたいのに辞意を伝えられない時、なぜ辞めると言えないのかその理由を考えてみるのが一番。

「職場に迷惑を掛けたくない」「自己都合で辞めるのはわがまま」「辞めさせてくれない時はどうしよう」そんな不安があるのではないでしょうか?「自分が我慢すればいい」と考えて嫌々仕事をしている方もいます。

けれど生活のためのパートとは言え、無理はいつまでも続くものではありません。本当に「辞めたい」なら早めに意思を伝える事です。

迷惑がかかると考えてしまう

パートが1人辞めれば、その穴を埋めるために迷惑がかかるのは当たり前の話です。でも、辞めたいけど言えないという迷いのある気持ちで仕事をしていても、身が入らず失敗して迷惑をかける可能性もあります。

「辞めたい、でもそれは出来ない」と言うフラフラした気持ちのままではキャリアアップやスキルアップも望めません。辞める意志は早めに伝えないともっと迷惑がかかってしまいます。

辞めさせてくれなかったらどうしようを考えてしまう

人手不足の職場だと「辞めます」と言っても辞めさせてくれない可能性もあります。けれど職場を辞める・辞めないは労働者の自由。

期限を決められた雇用契約でない限り、基本的に1か月前に辞意を伝えれば問題なく辞められます。

職場の理由(人間関係が悪い・残業しても残業代が出ないなど)で辞めたい時は「ずっと働き続けたい」そう思える職場環境を構築できなかった上司や社長に責任があります。辞められない職場などありませんので、勇気を出して辞意を伝えましょう。

話を切り出すコツ

仕事中にいきなり上司に向かって「私、仕事を辞めます」ではTPOをわきまえていないと思われてしまいます。いきなりの辞意で他の従業員も動揺しますね。

そこで話を切り出す時間帯は業務終了後。「相談がある」と持ちかけて上司と2人きりになった所で話を切り出しましょう。もし業務を改善してもらえる点があればもう少し頑張ってみる方法もありますし、どうにもならないなら上司が折れて「いつ退職するか」と言う調整に入ります。

後任の方を募集する関係上、やはり退職1か月前までには辞める意思を伝えておくのがマナー。特に長年お世話になった職場は失礼のないようにしたいものです。

顔を見ると言えない場合は、メール、LINEで伝えてみる

上司や社長に面と向かって「辞めます」と言えない時は、まずメールやLINEで相談したいことがあると伝えます。いきなり「来月辞めます」と言うメッセージを送ると上司もビックリしてしまいますので要注意です。

「お話があります」と一呼吸置いた所で辞意を伝える方が丁寧。メールやLINEは文字でのやり取りなので感情的にならずにすむメリットがあります。ただメールで辞意を伝えたからそれでOKではなく、後日上司にきちんと辞表を提出するなどフォローもしましょう。

LINEで「辞めます」で会社に来なくなるではお粗末です。人と人とのお付き合いですし今後にどう影響するかもわかりませんので、失礼のないように慎重に行動するのがコツです。

まとめ

辞めたいのに言い出せない時は、メールやLINEで伝える方法もあります。ただメールで辞意を伝えたとしても後日きちんとフォローするのが基本。

後任を募集する会社・人手不足の会社は退社1か月までには必ず連絡しましょう。