日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

主婦がパート代を月10万稼ぐためにやるべきこと

毎月のやりくりが大変な主婦にとって、自分で働いたお金が入って来るのは格別。「あともうちょっと家系にゆとりがあればいいのに」と思う主婦にとって、少しでも多くお金を稼ぐのは重要です。

では主婦が月に10万円パートで稼ぐためには、一体どのような心がけや注意点が必要なのでしょうか?

できる範囲で勤務時間を伸ばす

小さなお子さんがいる場合はなかなか難しいのですが、家庭の事情が許せば勤務時間を伸ばすのが給与アップには一番効果的です。

時給800円で5時間20日間働くのと、同じ条件で6時間働くのとでは16,000円も月収が変わってきます。年間に換算すれば約20万円も年収アップになるため、勤務時間をできるだけ伸ばすのがパート代を月10万円稼ぐコツになります。

時給は少しでも高い職場を

時給が700円の職場と800円の職場では、1時間に100円の差がつきます。1日6時間働くとそれだけで600円も差がついてしまうため、やはり働くなら少しでも時給の高い職場を選ぶのが吉。

ただし、似たような業種なのに、同一地区で飛びぬけて高給与の職場は要注意。人が集まらないので高時給で釣っている可能性もあります。人が集まらない理由が「過酷な労働」「サービス残業」「人間関係の悪さ」であれば避けるのが鉄則です。

スキルアップやキャリアアップで時給アップ

パート主婦は初心者歓迎の職場に入職するのがスムーズなのです。けれど最初は無資格で初心者であっても仕事をするうちに資格を取得するという方法もあります。

例えば今もっとも人手不足な介護業界ですが、施設介護なら無資格の主婦でも仕事ができます。けれど長く働くうちに「介護職員初任者研修」などの公的資格を取得して、主任や施設責任者になるケースもあるのです。責任者になると時給もアップしますし、やがて正社員への道も開かれます。月10万円以上の収入も夢ではありません。

自宅から近い職場で通勤時間をカット

職場が自宅から近いと勤務時間をカットできます。少しでもたくさんの給与をもらおうと思えば、勤務時間を伸ばす事。

ムダな勤務時間をカットするために自宅からできるだけ近い職場を選ぶと勤務も楽。自宅と職場が遠いのに、通勤費も1円も出ないパートもあるので要注意です。

自分に向いた仕事を選ぶ

人間、慣れた仕事や向いた仕事の方がやりやすいですし楽しいものです。独身時代から事務スタッフとして働いていたのなら、やはり事務職を狙う方が無難。PCスキルや電話対応ができるなら、そのスキルを存分に生かしましょう。

色々な仕事を渡り歩いても、結局独身時代から続けている仕事に落ち着いたというお話も聞きます。とくに資格を取得している場合、より高い時給で働ける可能性があります。もっている資格や技能、才能をフルに活用するのが鍵。

人間関係の良い職場を選ぶ

月に10万円以上稼ぎたいなら、やはり働きやすい職場であるのは必須条件です。仕事に行くと派閥ができていて同僚同士で話しができない、イジメや嫌がらせが横行している、パワハラが酷いなど「働きにくい」職場ではまともな仕事はできません。

できるだけ人間関係の良い職場を選ぶのが仕事を長続きさせるコツです。働きやすい職場なら勤務時間を増やしても心理的圧迫感やストレスも少なくなります。

まとめ

主婦が月10万円を稼ぐ方法をまとめました。一番効果的なのは勤務時間を増やして収入をアップさせること。そのためには自宅からできるだけ近い職場、働きやすい職場を選ぶことです。