日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

主婦パートの暗黙の年齢制限ってある?50歳前後の主婦が抱えるパートの悩み

主婦パートの世界では大変残念なことに「50歳を超えると転職先や復職先が激減する」という厳しい現実があります。そのためハローワークで「転職先を探すなら50歳までに決めた方が良い」と忠告された方も実際にいらっしゃるのが現実。

50歳前後の女性がパートで働くために乗り越えないといけない壁や悩みを調査してみました。

50歳になると求人が減ってしまう

実際にハローワークの職員から聞いた話ですが、女性の場合、50歳を過ぎると求人数が極端に減ってしまうそうです。そのため「再就職や転職がしたいのなら49歳までに済ませておいた方が良い」とアドバイスされていました。

50歳になると雇用する側も躊躇してしまうのでしょう。その中でも介護関連や軽作業、配送の仕事、つまり人手不足の業界では求人が比較的多く、他の業種に比べて再就職・転職先探しはしやすいようです。

baitoclub.hatenablog.jp

ただ50歳を超えてしまうと若い頃のように好きな仕事を選べる状況ではなく、未経験の仕事、あまり気が進まない仕事であっても選ばざるを得ないようですね。

50歳になると体力や視力、気力がダウンする

50歳になるとガクッと気力や体力がダウンする、と言うお話も多く聞きます。特に夜勤のある看護師や介護士の仕事をされている方が40代・50代で外来や夜勤のない勤務に回してもらえるように交渉する、または夜勤のない仕事に転職する事例は多いです。

いつまでも若い時のまま仕事ができるわけではなく、気力や体力ダウンに伴って異動や転職をしなければならないケースもあるのです。

更年期で精神的に不安定になってしまう

女性であれば閉経を迎える前後5年、つまり45~55歳の間に更年期を迎えます。これはどんな女性も免れることはできません。ただ更年期に伴う症状には個人差があり、ほとんど症状のない方もいれば頭痛やイライラ、のぼせ、動悸、めまいなど自律神経の不調から多くの症状が出る方もいます。

症状の出方が激しいときはホルモン療法を受けて治療をする以外にありませんが、症状によっては退職に追い込まれるケースもあります。ホルモンバランスの乱れる時期はひたすら耐えるしかありません。時間が経てば症状はだんだん軽くなります。

希望する職種の仕事に就けない

50歳になると希望する職種の仕事に就けないことが多いです。そもそも求人数が減るわけですから、希望する仕事に就ける可能性はかなり低くなってしまいます。とくに難しいのは一般事務職。よほど雇用先の方と太いつながりがなければ採用してもらえません。

その点看護師や薬剤師など専門職で実績があれば、転職や再就職自体は不可能ではありません。ただ国家資格保持者や確固としたキャリアを持つ主婦はもともと少数派で、多くがノンキャリア。

そうなると事務職を希望しても介護施設や清掃業、配送業、ホールスタッフ、販売業など希望とは違う仕事を選ばざるを得なくなります。それがストレスになり仕事が長続きしない、体の不調に繋がるケースもみられます。

若い子から指導される(若い子が上司)のが嫌

パート主婦が抱える悩みの一つが「自分よりも若い子が上司」「若い子から命令される」でしょう。パートで働く主婦はあまり発言力や影響力がないうえに、若い上司から怒られたり指導される立場です。

とくに再就職や転職したばかりの職場は右も左もわからないため怒られるのは日常茶飯事。あまりにミスが続くと自分で自分が嫌になってしまいます。何度も注意されると自信がなくなり、やがて退職に追い込まれてしまうケースもあります。

若い頃のような柔軟性や体力も低下しているので、思うように仕事ができないと悩む50代のパート主婦は少なくありません。ただ特定の職場に長く居続けるパート主婦は職場の主となり、若い子に命令して顎で使っている方もいます。

誰でもできる仕事を選ぶと遣り甲斐がない

50代でパートの仕事をしようと思うと、よほど資格やキャリアがない限り希望する職種に就けないことが多いです。結局気の進まない仕事、誰でも出来そうな仕事を選んでしまうことが多くなります。

気の進まない仕事は元々苦手意識があったり、誰でもできる仕事は単調だったり遣り甲斐がないなどの理由でモチベーションが低下。結果的に長続きしないなどの弊害もあります。

ただ誰でも出来る仕事と遣り甲斐は本来関係ありません。工夫したり仕事の面白みを探すことで新しい発見もあります。

まとめ

50代のパート主婦が抱える悩みをまとめました。肉体的に衰えや老化・体の不調を感じやすい時期、無理は禁物です。ホルモンバランスが崩れているため精神的にも不安定になっており、過労やストレスからうつ病を発症する可能性も排除できません。

耐えられないくらいきついときは医療機関の受診を。そして理想通りの職場にこだわらないことも長続きのコツです。