日刊!バイト倶楽部

日刊!バイト倶楽部は日本全国のバイト求人を毎日紹介! アルバイトの仕事内容や難易度、出会えるバイト、稼げるバイト、短期バイト、楽なバイト、日払いバイトなど、高校生、大学生、フリーターの方のバイト探しに役立つお仕事情報を更新します。

靴屋のバイトって知識がないとだめ?仕事内容から評判まで!

靴店もパート店員が活躍できる職場です。靴の販売には専門知識が必要ですが研修や指導もあり、無理なく仕事ができるように配慮されています。

仕事内容

靴店の仕事内容は、ホームセンターと同様に「売り場」と「レジ」に分かれています。仕事に慣れないうちはレジ担当として働き、靴について勉強していきます。

レジ担当はスーパーなどのレジ業務と大きく変わりませんが靴は左右一対の商品ですので、左右の靴が同じサイズ、商品であるかどうかは必ずチェックします。

売り場ではお客様に合った靴の紹介、フィッティング、在庫確認が主な業務となります。他にも商品発注や店内清掃、在庫整理などの仕事がありますが、レジ閉めや発注業務など責任の伴う仕事は社員が行うことが多いようです。

知識なくても働ける?覚えることは多いって本当?

パートで働く場合、靴店の勤務が初めてと言う方もかなり多いです。そこで最初は靴に関する専門的な知識があまり要らないレジ業務からスタートし、勤務する間に上司や先輩社員から靴に関する知識を教えてもらいます。そのため初心者でも問題ありません。

靴の種類や冠婚葬祭別にどのような靴を選べばいいか、最適な靴の選び方など覚えることは多いですが、研修制度を採用したお店もありますし先輩から教えてもらえることも多いので、無理なく靴に関する知識を吸収し一人前になれます。

バイトでも社割で靴買える?

バイトやパート社員でも社割で靴が買えるお店が多くなっています。ただし中には社割が効かないお店もあるので要注意です。社割もどのような商品がどれくらい安くなるかはお店によってまちまちですので、気になる方は入社後に聞いてみると良いです。

面接時に「社割について教えてください」と聞くのは、まだ採用・不採用が決まっていない段階なので控えた方が賢明です。

ノルマはあるの?

ノルマのあるお店とないお店に分かれています。ノルマのあるお店でも店舗全体での売り上げ目標が達成できれば良いのか、それとも個人に売り上げ目標が課せられるのかで違いも出てきます。

店舗全体の場合はそこまで「ノルマ・ノルマ」と急かされることはありませんが、目標金額達成のため少しでも売り上げに貢献できるようパートであっても接客技術の向上、商品知識の蓄積、顧客への声掛けを積極的に行っています。

評判はどう?

靴が好きな方、興味のある方にとっては最高の職場です。一日中大好きな靴に囲まれて仕事ができますし、興味のあるものをお客様にお薦めできるわけですからモチベーションも違ってきます。

「見た事もないデザインの靴や最新の靴、好きなブランドの靴を扱えるのが最高」と言う声もある一方「左右大きさの違う靴を販売してしまった」「接客の時間が長く疲れる」「似たようなデザインの靴があると取り間違える」など靴の販売特有の悩みもあります。

出会いはある?

靴店の接客は一人のお客様に長時間ついて接客するケースもあります。靴をどのような目的で使用されるのか話を聞いていると、お客様の身内の話やお仕事の話などで接客が長引くこともあります。

顧客と長く接するため、出会いはかなり多くお得意様ができやすいのが靴店の特徴です。とくに靴に疎い高齢者の場合、丁寧に接客しているとお得意様となってリピートしてくれます。人と接するのが好きな方は狙い目の職場と言えますね。

まとめ

靴に関する知識があまりなくても働けるのが靴店の魅力ですが、靴の好きな主婦であればさらに楽しく働ける職場です。靴に関する知識は働くうちに身についてきますので、まずは基本のビジネスマナーを身に付けてきちんとした接客ができれば大丈夫です。